離れ乳で悩む女性の割合はどれくらい?意外と多かった!

バストにはいろいろな悩みがつきものですよね。

中でも離れ乳は、若い人にも起こりうる悩みの1つです。

「バストが離れているのは私だけ?」

そう悩んでいる方のため、今回はどれくらいの方が離れ乳で悩んでいるのか、調べてみました。

離れ乳で悩んでいる人の割合はどれくらい?

離れ乳で悩んでいる方は、どれくらいいるのでしょうか?

 

大手下着メーカーの「ワコール」とファッション雑誌を販売している会社「宝島社」が共同で、10~50代の女性5664名に自身のバスト・ブラジャーに関する調査を行いました。

画像引用元:https://www.wacoalholdings.jp

この結果を見ると、全体の約3割の人が離れ乳で悩んでいると回答しています。

 

次は年代別に見てみましょう。

分かりやすいように、ランキング形式でまとめてみますね。

バストのお悩みランキング(年代別)

<全体>

  1. 小さい
  2. 下がっている
  3. 左右の大きさにさがある、離れている
  4. ハリがない
  5. デコルテが痩せてきた

 

<30代前半まで>

  1. 小さい
  2. 離れている
  3. 左右の大きさに差がある
  4. 下がっている
  5. 張りがない

 

<30代後半以降>

  1. 下がっている
  2. ハリがない
  3. 小さい
  4. デコルテが痩せてきた
  5. 左右の大きさに差がある

このように、離れ乳の悩みは全体の3位、30代前半の2位にランキングされているように、実は多くの人が悩んでいるようです。

ちょっと安心しますよね。

女性のなりたい理想のバストは?

同じアンケートで、「理想のバストは?」という質問もされています。

画像引用元:https://www.wacoalholdings.jp

<全体>

  1. ハリのあるバスト
  2. 丸みのあるばすと
  3. ツンとアップしたバスト
  4. 脇流れしていないバスト
  5. 谷間の出来るバスト

 

<30代前半まで>

  1. ハリのあるバスト
  2. 丸みのあるバスト
  3. 谷間の出来るバスト
  4. つんとアップしたバスト
  5. 脇流れしていないバスト

 

<30代後半以降>

  1. ハリのあるバスト
  2. 脇流れしていないバスト
  3. つんとアップしたバスト
  4. 丸みのあるバスト
  5. 谷間の出来るバスト

どの年代もハリがあるバストが上がっていますが、ところどころに「脇流れしていない」「谷間のできる」など、バストが離れていると難しいものが含まれていますね。

日本人女性のバストサイズの平均は?

バストサイズの年齢別の平均はこうなっています。

  • 20~30代:平均B~Cカップ
  • 50~70代:A~Cカップ

現在の若い世代は食事内容の欧米化や、栄養状態が良くなっていることから、50歳代後半の女性に比べて、大きくなっています。

 

せっかく日本人女性の平均であるB~Cカップ以上あったとしても、離れ乳になるとブラを付けていない状態では、実際のバストサイズ以下に見えてしまいますし、ブラをしていたとしても、谷間出来づらかったり、デコルテをふっくらさせることができません

そんなのもったいないですよね。

そもそも離れ乳って何?

離れ乳というのは、両方のバストトップの位置が左右に離れてしまい、鎖骨の真ん中と左右のバストトップを繋いだ三角形が二等辺三角形になっているバストのことを言います。

 

ブラを付けていない状態で、鏡の前に立ってみましょう。

あなたのバストはどうなっていますか?

離れ乳について詳しく知りたい方はコチラ!

>>離れ乳についての総まとめ!

離れ乳の特徴は?なるとどうなるの?

離れ乳の特徴は、以下の通りになります。

  1. バストトップが左右に離れている
  2. 谷間が出来ない、または出来づらい
  3. バストにハリがなく、下垂している
  4. ブラをつけてバストを中央に寄せても、デコルテ部分がふっくらしない
  5. 実際のバストサイズより小さく見える

こう見てみると、当てはまるものがありませんか?

上の項目に当てはまる方は離れ乳の可能性が高いと言われています。

離れ乳ってどうしてなるの?詳しく知りたい方はこちら!

>>離れ乳の原因と対策!離れ乳の特徴は?

離れ乳を改善させるためには?

「私だけじゃなくても、やっぱり離れ乳は嫌!」

出来れば綺麗なバストの形に近づきたいですよね。

離れ乳を改善させる方法は大まかに3つあります。

離れ乳の改善法①ナイトブラを着ける

「ナイトブラはバストの形が崩れる予防でしょ?」

 

いえいえ、違うんです!

ナイトブラはバストをしっかりとホールドすることで、寝ている時の重力からバストを守ってくれます

ですが、ナイトブラの役割はそれだけではありません。

 

ナイトブラには、以下のような補正機能が付いています。

  • バストを中央にホールドし、理想の形へと補正
  • 背中脇の肉をバストに集めて、丸みのあるきれいなバストラインを保つ
  • 離れているバストを正しい位置に誘導し、谷間を作る

さらに、バストの大部分を占める脂肪には、形状記憶作用があるので、ナイトブラで補正した正しい位置ときれいな形を形状記憶してくれます。

その結果、離れ乳の改善へと繋がるのです。

離れ乳にオススメナイトブラが知りたい方はコチラ!

>>離れ乳におすすめのナイトブラをご紹介!

寝る時は、昼用ワイヤー入りブラじゃダメなの?

昼用のワイヤー入りブラは立っているときの重力からバストを守ってくれますが、就寝時の重力を想定して設計されていません。

昼用ブラで寝てしまうとバストはや上に流れてしまうため、ノーブラで寝ているときと同じような負荷がバストにかかってしまいます。

そうすると、バストのクーパー靭帯を傷つけてしまい、離れ乳などのバストの型崩れを招いてしまいます。

 

さらに、昼用のワイヤー入りブラだと就寝時に着用することは想定されていないため、締め付けが強く不快感があり睡眠を妨害してしまったり、ブラの生地が固いため、肌トラブルを起こすことがあります。

 

こういったことを考えても、寝る時にはしっかりとナイトブラを着用することが大切だとわかりますよね。

クーパー靭帯について詳しく知りたい方はコチラ!

>>クーパー靭帯について徹底解説!切れたらどうなる?対策は?

寝る時にワイヤー入りブラはダメ!?詳しく知りたい方はコチラ!

>>寝る時ワイヤー入りブラはしない方がいい?ナイトブラがおすすめの理由!

離れ乳の改善法②姿勢を改善する

今このサイトをスマホやパソコンで見ているあなた、姿勢が猫背になっていませんか?

この猫背の姿勢、実はバストの土台として大切な大胸筋小胸筋を衰えさせてしまうのです。

 

バストの土台の大胸筋や小胸筋が衰えてしまうと、バストを下垂してしまったり離れ乳などの型崩れを招いてしまうのです。

離れ乳の改善法③筋トレやストレッチで土台の筋肉を鍛える

上で説明したように、離れ乳を改善するためには大胸筋や小胸筋など、バストの土台の筋肉を鍛えることが必須です。

大胸筋や小胸筋を鍛えることで、ハリのある上向きバストにしてくれ、離れたバストを中央に寄せてくれる効果があります。

離れ乳を改善する筋トレやストレッチが知りたい方はコチラ!

>>離れ乳を改善させる筋トレやストレッチをご紹介!

離れ乳のブラの選び方は?

「バストが離れているから普通のブラじゃ盛れない・・・。」

バストが離れている方は、バストを一生懸命中央に寄せたとしても徐々に脇に流れてしまいますよね。

 

離れ乳の方は、カップ間狭いものを選ぶことで谷間を作りやすくなります。

また、脇を通る部分は幅の狭いものより、幅の広いものを選ぶと、横流れは少ないとされています。

カップデザインは、ハーフカップのものよりフルカップのデザインを選ぶことによって、デコルテ部分を盛りやすくなります。

離れ乳の昼用ブラについて詳しく知りたい方はコチラ!

>>離れ乳のブラの選び方を解説!

離れ乳のバストサイズの正しい測り方は?

離れ乳の方はバストのカップサイズの測り方が通常の方と少し異なります

そのため、しっかりとお店で測ってもらうようにしましょう。

 

「お店で測ってもらうのいは抵抗がある・・・。」

 

そんな方のために、当サイトでは離れ乳の測り方についてまとめた記事もありますので、ぜひとも参考にされてください。

離れ乳のカップサイズの測り方を詳しく知りたい方はコチラ!

>>【離れ乳の方必見!】離れ乳のバストの測り方とチェック方法!

まとめ

いかがでしたか?

約3割の女性が離れ乳で悩んでいるなんて、意外ですよね。

でも、離れ乳は努力と日頃の行動次第で改善が出来るんです。

「私離れ乳だしなー。」

そう悩んでいる方も、このサイトにある離れ乳改善の記事を読んで、そんな悩みから解放されましょう!

おすすめのナイトブラについて詳しく知りたい方はコチラ!

>>当サイトおすすめNo1のナイトブラはこれだ!